Home » 協会 blog

あなたの性格は?

14 5月 2010 No Comment

エゴグラム


人の印象は、最初の6秒で決まると言われてます。

これを心理学用語では 「 初頭効果 」 と呼ぶそうで、その印象は
後々まで尾を引くこともあって、なかなか変ることがないそう。

自分って他人にどんな印象を与えているか? 気になるところですね。

メラビアンという心理学者が唱える 「 メラビアンの法則 」 によると
初対面の人の印象を決定づける要素は、ファッション ・ 姿勢 ・ 表情
立ち居振る舞いなど視覚的要素で 55% が決まってしまうそうです。

続いて話し方や声のトーンが 38% で、話の内容はたった 7%
ビジュアルがいかに人の印象を与えているか物語っている。

しかしこれは初対面での話し。

やっぱり重要なのは中身 「 性格 」 だと思いたい。
相手と上手にコミュニケーションをとるにはどうしたら良いか?

それには自分の性格を客観的に知っておくと良いかもしれません。

自分が良いと思っていても、引っ込み思案ととられたり、あいつは
でしゃばりだと思われたりと、中々コミュニケーションって難しいもの・・・
人数が多くなれば尚更ですね。

マネージャースキルとも言えるコミュニケーション能力ですが
プロジェクトを大人数で進行しようとする時など皆をつなぐパイプ役として
非常に重要な能力。

治療院や整骨院でも、スタッフを抱えているところでは円滑なコミュニケーションが
難しいと感じられている方もいるのではないでしょうか?

その人がいると物事が円滑に進む人っていますよね。
しかし、こうした能力はあまり目に見えない活動なので評価の対象とする
会社って意外と少ない・・・。

最近のベンチャーでは 「 飲みにケーション経費 」 が用意されている所も
あったりしてなんとも羨ましい話です。






さて、話は性格診断。 皆さん 「 エゴグラム 」 をご存知でしょうか?

エゴグラム

エゴグラムとはJ.M.デュセイが開発した性格分析法で、個人の交流分析で
分類された5つの自我状態をグラフで表したものだそうです。


■ 親の心 ( P )
は親などの影響を受けて形成され、CP と NP に分けられる。

CP ( 厳格な親の心 )
信念に従って行動しようとする父親のような心。
自分の価値観や考え方を譲らず、批判的。

NP ( 保護的な親の心 )
思いやりをもって他者のために世話をする母親のような心。
優しく、受容的。

■ 大人の心 ( A )
は科学的な思考・行動の自我状態。

( 合理的な大人の心 )
事実に基づいて検討・判断する大人の心。
冷静で客観的。

■ 子供の心 ( C )
は子供の自由な感情・環境へ反応の自我状態で、FC と AC に分けられる。

FC ( 自由な子供の心 )
自分の欲求・感情に従って行動する自由な子供のような心。
明るく、無邪気。

AC ( 従順な子供の心 )
自分の感情を抑えて他人に良く思われようとする従順な子供の心。

こんな感じでわかれているそう。


交流分析とエゴグラム (Transactional analysis series (3))

4885090091

質問に答えると簡単にあなたの性格を分類してくれるサイトがありましたので紹介します。

無料性格診断WEB ⇒ 『 人間研究所


ブログランキング参加中。
良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを書き込む!

コメント募集してます。 トラックバック する場合はこのサイトへリンクが必要です。
この記事へのコメント RSS も購読できます。