Home » レポート, 協会 blog, 古式整体

碓井流活法臨床レベル1 最終日レポート

26 9月 2015 No Comment

碓井流活法臨床レベル1

最終日の6日目。 ご協力頂いた皆さん!
どうもありがとうございました。 

練習相手やご自身の復習に、自主的に参加くださり
大変たすかりました。 おかげさまで受講者さんと和気藹々に

6日間のセミナーを経過することができました。

今回ご参加下さった受講者さんは、武術家さんでもあり
ボディワーク講座を通して、企業家さんやパーソナルトレーナーさんなどに
体と心の活かし方を説いていらっしゃいます。

その中での嗜みとして整体を修めたいと思われていたそうで
碓井総導師の1Dayセミナーに参加し、治療術としての活法を体験!

短期集中の古式整体セミナー に参加下さいました。

中国武術において最高の自己鍛錬法といわれる 站椿 ( たんとう ) に精通され
身体の内面からの起こりや、意念( エネルギー ) をどう日常に役立てるかなど

活法と通じる部分も多いと思われたなか、施術を通して相手を活かす整体技術を
みにつけるのははじめての事! 

治療系のセミナーには臨床家さんが多いのは当たり前ですが
今回凄いなと感心したのは、身体感覚についてです。

型を覚えるのも、要領の掴みどころも、感覚的に理解するのが
慣れている感じで、施術が巧くなるというのは改めて碓井総導師が言うように

「 スポーツ選手の練習と一緒!」 と思いました。

文武両道と言いますが、柔道整復師や鍼灸師さんなどは専門学校で
解剖生理学などの文は修めてきていますし、武術家さんや武芸に秀でた方は

自身の身体操作に優れている。

そのどちらも必要とし、相手を活かすのが 「 活法 」 の醍醐味なのかなと!

一月間隔で行なわれたセミナーの途中には、山下様より臨床レベル1で習った
膝裏の硬縮取り 」 の動画が送られてきました。

活法 膝裏の硬縮取り

Vital エナジーボディーワーク 山下様

ボディワークセミナーでのワンシーンだそうです!
誰かに試すやってみるのが一番の上達の早道ですね。

目的を持って取り組まれようとされている方は、短期集中で碓井流活法を学ぶ
古式整体臨床レベル1講座 オススメです! 

今回の動画は、臨床レベル1セミナーでのレッスン風景をお届けします。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを書き込む!

コメント募集してます。 トラックバック する場合はこのサイトへリンクが必要です。
この記事へのコメント RSS も購読できます。