Home » 会社概要

会社概要

健康とは?

セミナー開催にあたって


健康ってなんでしょうか?

心と体の調和ってどんな状態でしょう ・・・
「 骨盤が歪んでる 」 ・・・ 何故いけないのでしょうか?

言葉で言うのは簡単です。
しかし、意味を理解し自分の意見で説明できる人は少ないと思います。

伝統療法普及協会は、” 健康観 ” を自分で考えいただき
活用できる人材を育てたいという思いがあります。

何故なら、「 健康の定義 ( 観念 ) 」 とは何か?
自分の中におさめる事が、療術家としてなにより重要ではないかと思います。

その上で患者さんと向き合いながら、自分自身を成長させていく。

ちなみに、WHO ( 世界保健機構 ) の 「 健康の定義 」 は
身体 – 精神 – 霊的 (魂) が、社会的にもダイナミックに調和のとれた
状態にあるとされている。 この考えは、古式整体の生命観とも一致しています。

しかし、身体 ~ 精神 ~ 霊的調和 と言われて “ 理解できるでしょうか? ”

また、その事を学ぶ環境がありましたか?

折りしも療術家は他人の健康を預かる職業。 
施術者は ” 自分で考え、理解し、自分の言葉で表現できる ” ことが必要です。

そしてWHOが掲げているこの健康の定義は、特別新しいものではありません。
本来、日本の文化には深く根ざしていました。

日本療術の素晴らしいところは、身体 – 心 – 神(環境) に通じる健康観を
多数もちあわせ、そこへ導くための手法です。

当然、身体に対するアプローチやテクニックは欠かせません。
そのために骨格系・筋肉系・神経系・循環器系などに対する多様な手法が存在します。

しかしながら、それだけでは健康に導くことが出来ない場合もあります。

何故なら ” 心の問題 ” や ” 社会との関わり方 “ など
目にみえない働きに対するアプローチ。 

つまり道徳・礼節・精神性といった事も治療のエッセンスだからです。

多くの治療家は ” からだ ” の事を教科書でしか学びません。

心の問題や霊性などの概念は、施術者本人の人生経験によるところが大きいはずです。

そして患者様は、施術者のどこに ” 信頼できるか ”  を判断しているか?

あたりまえの答えかもしれませんが 「 人間性 」 だと思います。

世間で ホリスティック ( 全人的 ) や ホロトロピック ( 全体性に ) などの
造語も注目され、人間をパーツではなく 「 もっと全体的な枠組み 」 から捉えようと
代替療法の認知は益々高まっていますが

このニーズに答えられる治療家がどれだけいるでしょう ・・・  

我々の世界は結果が全て。

【 温故知新 】 古くて新しい、日本の伝統療術をあなたも見直してみませんか。

(株) 伝統療法普及協会  群馬県太田市浜町18-68

コメントを書き込む!

コメント募集してます。 トラックバック する場合はこのサイトへリンクが必要です。
この記事へのコメント RSS も購読できます。