Home » レポート, 協会 blog, 古式整体

古式インストラクターズ

29 3月 2009 No Comment

2009/03/29 活法 古式整体インストラクターステップアップ講座

古式整体インストラクターステップアップ

季節は今が旬! 「 花粉症の調整 」 対策から講義は始まりました。

インストラクターステップアップ

頚椎に反射を入れて鼻水をブロックさせてから、顔面の骨を微調整・・・
そして鍼灸で使われる経穴を刺激して、最後は蝶形骨に微振動をいれてと

理にかなった手法かと思います。

そして今まで習った技術の確認と復習。 今回は 「 胸椎の骨格調整 」 がメインです。

インストラクター古式
無理に行う矯正とソフトな調整の違い。
これを習得するだけで患者さんからの評価が違ってきます。
皆さん、普段行っている自分の手技を再確認。 
常にレベルを一定に保って頂きたいとの思いから
協会で行うセミナーでは必ず復習の時間をとらせて頂いています。


古式インストラクター
すかさずチェック!
開業されている先生方は本当に一生懸命です。
接骨院には現金治療の波が訪れていると言いますが
これからを見据えると技術の習得は必須。
皆さん余念がありません。
短い時間で効果の高い施術がやっぱり理想です。

古式整体
最後は内転筋の触診方法と筋肉調整法。
こちらのインストラクターさんは今年から鍼灸専門学校で
教員になられるそうです。

普段なかなか顔を合わすことの無いインストラクターさん達が集まって
いろいろと近況報告を聴かせて頂けました。


お疲れ様でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを書き込む!

コメント募集してます。 トラックバック する場合はこのサイトへリンクが必要です。
この記事へのコメント RSS も購読できます。