Home » 活法指圧

活法理論 「 人間考察 」

13 1月 2013 No Comment

人間考察


今回から、活法の理論をいくつか紹介していきたいと思います。

「 人間考察 」



皆さん。 人は何からできていると思いますか?

骨? 筋肉? 内臓?
それとも、もっと細かくみて細胞? はては物質 …

それだけではありませんよね。

肉体や身体には、心や精神が宿っています。

昨今、心と身体の関係が、「 うつ病 」 や 「 統合失調症 」 など
ニュースで取り上げられる機会も増えてきました。

心とからだには、密接なつながりがあるからだと思います。


活法ではこれらに加え、もう一つ 「  」 も人を成り立たせていると考えています。


神とは日本古来より自然に対する畏敬の念から生まれた概念で
現代風にいえば 「 環境 」 と捉えて頂いて良いでしょう。

ただ環境といっても、社会や他人や 「 今の自分が存在できる為の全て 」 と
広く捉えて貰った方がニュアンスはより近くなります。

つまり、人とは 「  」「  」「  」 という3つの 「 シン 」 から
成り立っていると考えるのが活法なのです。


例えば、身体の調子が悪いと気分が落ち込んだり、周りに対して当たってしまう …

そういう事もあります! 精神的に落ち込めば、胃腸の調子が悪くなったり

何気ない一言が気になって、意味もなく不安になったりと …

悪い環境でずっと過ごしていると、身体も心も、ボロボロになってしまう事も。


このように、実際の生活で多くみられる不調の原因は
体と心、環境からの影響も考慮しなければなりません。 

ですから活法では、人を観る時に広い視野 「 鳥の目 」 で見ることが重要となります。


皆さんもカウンセリングしたりする事があると思いますが
中心になる考え方は、西洋医学ですか? それとも東洋哲学でしょうか?

そこが定まっていないと人間考察も定まりません。


活法の人間考察は、更にもっと深い意味が沢山盛り込まれています。
ここではまず、三位一体の考え方を覚えておいて頂きたく思います。



庄田 元【 活法指圧講座 】 庄田 元 : gen.syhoda

1972年生まれ。伯父佐藤利吉の影響を受け浪越指圧を学ぶ。
その後、教員の道を進む中で碓井流活法「 古式整体 」に出会い
活法の理念に触れながら伯父から受け継いだ指圧の源流が
活法にあることに気付かせられる。 

「 活法指圧 」 を世に広めていきたく活動中。


按摩マッサージ指圧師 / 鍼灸マッサージ教員  【 大川学園医療福祉専門学校




ブログランキング参加しました。
クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを書き込む!

コメント募集してます。 トラックバック する場合はこのサイトへリンクが必要です。
この記事へのコメント RSS も購読できます。