Home » 活法指圧

指圧は親指で押す?

19 11月 2012 No Comment

活法指圧 指圧の練習方法


指圧しているのは親指でしょうか? それとも ・・・

「 実際に親指だけで押してみます。 」



親指側のクッションだけがへこんでいきます。

親指に力をこめて強く圧したい! どうしてもそんな気持ちから

片寄ってしまうのです。

しかしこれでは、親指のみに負担がかかり、指が痛くなったり

タコができたり、変形してしまう原因となります。


そこで ・・・

活法指圧 指圧の練習方法


よく見比べてみて下さい。

こちらは親指側と小指側の両方がへこんでいます。

これが、指圧本来の押し方です。

前回のテニスボールの訓練を活かし、親指以外の中指~小指を

対立圧でうまく使えると安定し、親指に負担がかからなくなります。

それと、この押し方にはもう一つ利点が!

実はこの方が弱い力でも 深く圧が入るのです。

親指に力が入ったまま圧すと、痛みが出るとともに

皮膚表面や筋に反発が生まれ、深くまで圧が浸透しません。

この押し方だと小指側も圧されることで、受け手の反発が

分散されるというわけです。

うまくできるようにする訓練法を一つ紹介!



正座で、真横に腕を床に向かってスッと伸ばして下さい。

指は指圧する形になるようにセットします。

そのまま真横に体を倒していきます。

この時、絶対に無理をしないで、指が耐えられるだけにして下さい。

小指側の対立圧を日常生活で使うことはありません。

それだけ訓練されていない筋を使うのですから、普段運動していないのに

急に激しいスポーツをするのと同じです。

無理をしても指を傷めるだけ。 これを左右繰り返します。


少しずつできるようになってから、圧をかけていって下さいね。


庄田 元

【 活法指圧講座 】 庄田 元 : gen.syhoda

1972年生まれ。伯父佐藤利吉の影響を受け、浪越指圧を学ぶ。
その後、教員の道を進む中で碓井流活法「 古式整体 」に出会い
活法の理念に触れながら伯父から受け継いだ指圧の源流が
活法にあることに気付かせられる。 
「 活法指圧 」 を世に広めていきたく活動中。


按摩マッサージ指圧師 / 鍼灸マッサージ教員  【 大川学園医療福祉専門学校


ブログランキング参加しました。
クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを書き込む!

コメント募集してます。 トラックバック する場合はこのサイトへリンクが必要です。
この記事へのコメント RSS も購読できます。